髪の毛を太く元気に

育毛剤と育毛シャンプーの効果の違いは?

育毛剤と育毛シャンプーは違うものです。
ですので、どちらか一方を使っていたらもう一方は必要ないというわけではありませんし、育毛剤も育毛シャンプーもどちらも使うことで、さらなる効果を期待することもできるのです。
育毛剤と育毛シャンプーの違いを知り、効果的にそれら商品を使っていくようにしましょう。
薄毛やはげになるとまずは育毛剤を購入する人が多いですよね。

育毛剤は男性ホルモンを抑えるような働きもありますし、頭皮を綺麗にする効果もあります。
育毛促進成分が入っているので髪の毛にしっかりと栄養が行き分かりますし、頭皮の血液の流れもよくなって新陳代謝がアップします。
それに対し育毛シャンプーは、当然のことながらお風呂に入るときに使うものです。

育毛シャンプーを使うことで、頭皮にたまっている汚れを毛穴から綺麗に取っていくことができます。
育毛シャンプーそのものにも育毛促進成分が入っているので、頭皮を毛穴から綺麗にしながら、さらにはその綺麗な毛穴に育毛促進成分を染みこませる働きもあります。
育毛シャンプーを使う時には、マッサージを意識しながら使うと良いでしょう。
マッサージを意識しながら育毛シャンプーをすると、より血液の流れを良くすることができますし、程よい頭皮の刺激になり育毛に効果的です。

薄毛やはげを改善したいと考えているのであれば、育毛剤だけではなく育毛シャンプーも使うようにしましょう。
市販の普通のシャンプーを使っていて、育毛剤を使っているような場合、育毛剤の良さを市販のシャンプーがけしてしまっている可能性もあります。
というのも、市販の普通のシャンプーは洗浄力が強く、アルコール系や石油系の成分が含まれていることが多いです。
これらの成分は頭皮に刺激が強すぎて、頭皮のダメージになってしまい育毛を妨げてしまいます。
育毛シャンプーならばそれら刺激的な成分が入っていないので頭皮にダメージを与えることがありませんし、育毛環境を整えることができるので育毛剤の効果をさらに高めていくことが可能となります。

Copyright(C) 2013 強い髪を取り戻す All Rights Reserved.