髪の毛を太く元気に

育毛剤の効果がある使い方

育毛剤を使うならば毛穴の状態が綺麗な時に使わなければなりません。
毛穴に皮脂や汚れが詰まっていたら、育毛剤を使っても意味がありません。
育毛剤の成分が毛穴の奥に浸透しないからです。
毛穴の奥に育毛促進成分が浸透しないことには髪の毛を刺激することはできませんし栄養を与えることができないのです。

しかも毛穴に汚れが詰まっているような状態で育毛剤を使ってしまうと、汚れを上乗せしてしまうことになりかねません。
汚れをコーティングしてしまうことにもなるので、育毛剤を使う時には絶対に頭皮環境を整えてから使うようにしましょう。
お風呂上がりに育毛剤を使うととても効果的です。
お風呂あがりは頭皮の毛穴も広がっているので、育毛剤の育毛促進成分が浸透しやすいです。

シャンプーは市販の普通のシャンプーではなく、育毛シャンプーを購入するようにしましょう。
普通のシャンプーはアルコールや石油系のものが多く、頭皮へのダメージが激しいです。
洗浄力が強いと毛穴を綺麗にすることができるので、シャンプーは強力な方が良いと思っている人もいるかもしれませんが、それは間違いなので気をつけましょう。
育毛シャンプーは当時にダメージを与えることなく、優しくそれでいて毛穴の奥まで綺麗にします。
育毛剤を使う前には育毛シャンプーで頭皮を綺麗にして、使いましょう。

育毛剤を朝と夜で使い分けるのも良いのではないでしょうか。
日中の頭皮の状態と夜の頭皮の状態は全く違いますよね。
頭皮の状態によって効果的な育毛剤も変わるのですから、面倒だと思わずに朝と夜の商品を探してみるのも一つの方法です。
育毛剤を使っているならば外出する時、できるだけ紫外線にあたらないように気をつけてはどうでしょうか。
紫外線にあたることで髪の毛も弱ってしまいますし頭皮もダメージを受けてしまいます。
女性ならば日傘を使うことができますよね。
育毛剤の効果をさらに高めたいと考えているのであれば、UVカットもまた大切なことです。

Copyright(C) 2013 強い髪を取り戻す All Rights Reserved.