髪の毛を太く元気に

男性用と女性用の育毛剤の成分の違いは?

最近は女性の育毛市場も活発化して来ています。
男性だけではなく女性も脱毛で悩んでいる人は多いですし、年齢の高い人だけではなく若い人にも急増しているのです。
男性の育毛剤と女性の育毛剤、それらは入っている成分が異なります。
男性と女性とでは脱毛の原因が違うのです。

ですので適当に男性の育毛剤を女性が使っては効果が出ませんし、同じように女性の育毛剤を男性が使っても効果が出ないことが多いです。
女性には女性の育毛剤があるので、女性で脱毛に悩んでいるような場合は女性用の育毛剤を選びましょう。
男性も女性も、脱毛の原因は人それぞれですが生活習慣の影響が多いです。
それに加えて男性は、男性ホルモンが強いために脱毛してしまう事があります。

男性の育毛剤には男性ホルモン抑制の成分等が入っているので、女性には必要のない成分配合の商品も沢山あります。
女性にも男性ホルモンはありますが、女性の場合男性と比べると圧倒的に男性ホルモンが少ないので、それのせいで脱毛しているとは考えにくいです。
ですので女性の育毛剤には、男性ホルモンを抑制するような成分ではなく、乾燥を防ぐための保湿成分や栄養を与えるための育毛促進成分がたっぷり入っています。
男性は男性ホルモンの影響で脱毛しやすくなります。

男性ホルモンが強ければ強い程薄毛やはげになってしまうと考えられているので、育毛剤も男性ホルモン抑制成分の入っている商品が多いです。
女性の育毛剤は頭皮を綺麗にするための商品や頭皮に影響を与える商品が多く、もちろん男性もそれを使うことで育毛促進することは可能なのですが、何よりも男性ホルモンの抑制が効果的だと考える専門家もいます。
どちらの効果も実感したいならば、やはり男性は男性用の育毛剤を購入するべきなのです。
若い女性で薄毛やはげになってしまうと誰よりもダメージを受けることでしょう。
ネガティブな気持ちはさらに脱毛を加速させてしまう恐れがあるので、できるだけ前向きに育毛していかなければなりません。
ポジティブ精神を心がけるようにしましょう。

Copyright(C) 2013 強い髪を取り戻す All Rights Reserved.